絶対に外せないナイアガラの滝

ナイアガラの滝は世界3大瀑布の一つで、カナダとアメリカの国境にあります。怒号と共に流れ落ちる水量は世界最大で、その迫力は実際に体験した人でないとわからないでしょう。滝のすぐそばまで行けるボートツアー「霧の乙女号」も運行されており、よりエキサイティングな体験をしたい人におすすめです。また、ナイアガラの滝の周辺にはビクトリア公園をはじめ整備された公園が多く、滝の迫力を感じた後は美しい自然の散策も楽しめます。

 

スリリングなキャピラノ渓谷吊り橋

ノースバンクーバーのキャピラノ川にかかる、高さ70メートル、全長約140メートルのスリリングな吊り橋です。年間80万人を超える観光客が訪れる人気のアトラクションで、大自然の中の空中散歩が楽しめます。吊り橋の周辺には、美しい庭園や自然遊歩道、先住民のトーテムポールなどがあり、先住民の伝統的なダンスやパフォーマンスも見学できます。山やハイキングが好きな人におすすめのスポットです。

 

広大な敷地を誇るバンフ国立公園

アルバータ州にあるバンフ国立公園は、世界で三番目に古い国立公園として知られています。6641平方メートルという広大な敷地の中には、ルイーズ湖やモレーン湖、ペイト湖など美しい湖が存在します。スキーやカヌー、ラフティングなど、自然を活かしたアクティビティが満喫でき、ゆったりと滞在したいスポットです。公園内には、初心者から上級者まで楽しめるたくさんの遊歩道が作られており、体力や気分に合わせた散策もできます。家族旅行で訪れるのにも最適の場所でしょう。